寅年の初詣はやっぱり人が多かった信貴山・朝護孫子寺2022

yama
奈良
このカテゴリ一覧を見る
2
コメントの投稿
IMG_76411.jpg

寅(とら)のお寺で有名な朝護孫子寺に行ってきました。地元的には「信貴山にお参り」という言い方のほうが一般的ですかね。以前から寅年に一度お参りしたいと思っていて、今年は12年に一度のチャンスなので。正月3日目の午前9時頃でしたが、すでに参拝客はいっぱい。それでもコロナで通常の寅年よりは少ないのかもしれません。

大混雑でなかなか写真も撮りにくいので、トップの大寅の写真は2年前に撮ったものを掲載しています。

今回山歩きをするつもりだったので少しでも荷物を軽くするべく一眼レフは持っていかず、代わりにアクションカメラを持って出ました。まあ正解でしたね・・・。動画は気が向いたら編集してYouTubeにアップするかもしれません。

行きはケーブルカーとバスを使い、帰りは信貴山・高安山のハイキング道を歩いて帰るプラン。まずは自転車で近鉄・信貴山口駅へ向かいます。

この辺りですでに外界を見下ろすといい景色です。民家の石垣の角度に注目。激坂で、すでに押し歩きです(笑)
IMG_20220103_091523.jpg

信貴山口駅前の駐輪スペース。駅前の無料駐輪場は今どき田舎でもなかなかレアですよね。
IMG_20220103_091740.jpg

子供の頃に一回乗ったことある「西信貴ケーブルカー」。駅員さんの配置も正月体制ですね。
IMG_20220103_092028.jpg

この時点ですごい急です。正月3日目の朝9時台で車内は満員状態でした。
IMG_20220103_092046.jpg

終点・高安山駅からバスを乗り継いで朝護孫子寺へ。バスも満員でした。動画メインで回してたのであまり写真はありません。

さすが寅年、フォトスポット大寅の前はすごい人で、ぱっと撮ってすぐ離れました。
IMG_20220103_100116.jpg

本殿へ上る階段。
IMG_20220103_101219.jpg

本殿でお参りします。聖徳太子とも縁があり、戦いの神様・毘沙門天を本尊とするお寺です。
IMG_20220103_101747.jpg

清水寺と同じ造りという崖に張り出した本殿の舞台。ここからの景色はいい眺めです。
IMG_20220103_101756.jpg

虎柄の郵便ポストや小さい虎の像などがあちらこちらに。他にも暗闇の廊下を歩く戒壇廻り寅の胎内くぐりなどもあり、ほんとに楽しいお寺です。
IMG_20220103_102641.jpg

「節分までが初詣」だそうなので、正月三が日を避けてゆっくりお参りするほうが賢明ですね。
IMG_20220103_102820.jpg

「信貴山観光iセンター」前の張子の虎。ここまで寅を感じられる初詣スポットはないでしょう。
IMG_20220103_103214.jpg

正月期間は交通規制もあり、観光バス車両での無料シャトル便が運行されています。(臨時駐車場に1000円かかります)
IMG_20220103_103315.jpg

有名なヒルクライムコースの葡萄坂も近いので、レーパン・ジャージのサイクリストの参拝客も多いです。バイクスタンドも完備されてます。
IMG_20220103_103319.jpg

名物の寅まんじゅうや草餅に行列ができてました。草餅は何件か行列のお店がありますね。
IMG_20220103_103518.jpg

「自転車停めて戻ってきたら、自分だけだったスポーツバイクが横に何台か停まってる」という自転車あるある、この日もいただきました。
IMG_20220103_125143.jpg

今回アクションカメラの動画をメインに撮っていたので肝心なところの写真が少ないです。動画と静止画の両立は難しい。というか、無理がありますね。帰りの山歩きが思っていたよりハードで足パンパン、かなり疲れました(笑)山歩きの様子は別記事にしたいと思います。

動画版はこちら!
関連記事
SHARE

コメント 2

There are no comments yet.
kincyan
2022/01/15 (Sat) 06:50

関西に育ちましたが、ここには一度も行ったことがないかもしれません。しかし、亡き父は正月に行ってました。お参りして帰ってくるのが毎年の行事。今度大阪に行けることがあれば、ママチャリで麓まで行ってみたいです。ケーブルカーも良さそうですしね。
今年もよろしくお願いします。

yama
yama
2022/01/16 (Sun) 01:04

To kincyanさん

わたしも2年前に初めて行きました。山の上にあるパワースポット的なお寺で境内も広くて見応えがあります。
お父様は行かれてたんですね。なかなか通なお方です。ケーブルの駅まででもそこそこ登ります。
こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。

奈良