夏の淀川を楽しんでいたらパンクでヘコむ

2020年06月22日 公開
淀川 4
夏の青空の淀川河川敷を楽しんでいたら、自転車乗りにとって一番イヤなあれが待ち構えていました。
まずは大川を北上して長柄橋を渡り、淀川右岸を走ります。
IMG_20200621_094644.jpg
阪急千里線の高架橋を見ながら大河を渡る。この大きい淀川を渡るのってテンション上がりませんか?
IMG_20200621_094647.jpg

リトルリーグの大会か、河川敷の駐車場は満車状態。
IMG_20200621_094948.jpg

少年野球とBBQで人が多いのと、電車が走るとかなりうるさい鉄道橋が多く、あまり走りたくはないエリアです。
IMG_20200621_094951.jpg

新淀川大橋と十三大橋の間の区間。青空と緑の芝生と広い河川敷。ここは気持ちいいですね。
IMG_20200621_095436.jpg

梅田のビル群を見ながら走る。
IMG_20200621_095513.jpg

十三大橋をくぐって土手に上ると・・・
IMG_20200621_100033.jpg

なんか後輪が変な音するなと思ったら、こいつが見事に刺さってました。
IMG_20200621_103907.jpg

刺さってる間は空気漏れもほとんどない様子でしたが、そのまま走るわけにも行かず、釘を抜くとプシューッとみるみる空気が抜けていきます・・・絶望した瞬間です(笑)
IMG_20200621_100947.jpg

まあ普通の人はパンク修理セット持ってると思いますが、わたしは基本何も持たずに走ってるんですよね。せめてパッチと小さいポンプは持っておくことにするか・・・

それにしても最近この3ヶ月で毎月1回パンクしてる気がします。ちょっと神社にお払いに行こうかと思います(笑)

幸いすぐ近くに自転車屋さんがあったので、プライドを捨ててパンク修理してもらうことに(笑)こういうスポーツバイク持ってくる人はどれくらいいるんでしょうか。まあすべての人が自分で修理できるとは限りませんが。

サイクルコンビニてるてる 十三店さん
IMG_20200621_103234.jpg

若いスタッフが2人いて、修理する様子を見ていましたが、さすがプロですね。ビードの硬いパナレーサーのタイヤをいとも簡単に脱着するし、丁寧にタイヤの歪みやチューブの空気の入り方の偏り具合を確認・修正しながらあっという間に作業完了です。

そして修理代金550円(税込み)。格安ですね。もちろんパッチ修理ですが、面倒くさい作業を考えると申し訳ないくらいです。しかもこのお店、24時間タイヤの空気入れるのは無料なんです(機械の自動式)。待っている間に何人も空気を入れていきます。てるてるさん、最高です(笑)

パンクも治ってメンタルも持ち直したので(笑)このあと伊丹空港へ向かいます。果たして飛行機は撮れるのか・・・


気に入ったらシェア!

こんな記事も読まれています
yama
この記事を書いた人: yama
クロスバイクとカメラとブログを始めて早16年。
まだまだ自転車散歩で街を再発見していきます。
関連記事

コメント4件

コメントはまだありません

兵四郎

今晩は。突然のパンク、走る気がなくなりますよね。
私は、スペアチューブ2本、タイヤレバー、空気入れは必ず持って走っています。
その場はチューブ交換だけ。パンク修理は、自宅に帰ってから暇な時にやってます。

2020年06月24日 (水) 21:00
yama

yamapota

To 兵四郎さん

それが正解です。
わたしの性格的にズボラなのと、まあなんとかなるかって感じなので・・・
あとでめちゃくちゃ後悔するタイプです(笑)

2020年06月24日 (水) 23:22

kincyan

てるてるさん、550円とは安い。大阪の実家のそばにも、てるてるさんがありました。開店が10時くらいなので、朝早くの通勤通学客のパンクは、親父の家に修理に来ましたが、10時すぎるとぱったり。市民は現金なものだなと父は申しておりました^^;。

2020年06月29日 (月) 08:30
yama

yamapota

To kincyanさん

今どき550円は安いですよね。
なるほど、お父上の強力なライバル店でもありましたか。
大阪ですからそのへんはシビアですよね(^^;)

2020年06月29日 (月) 19:06