都会の砂浜

2012年07月13日 公開
大川・桜ノ宮 2
桜ノ宮・大川の砂浜。
砂浜を利用するには良い季節になってきた。

IMG_7577.jpg


携帯電話を落としてしまった話とか・・・
先日不覚にも携帯電話(ガラケー)を落としてしまいました。
カバンの外ポケットから落ちたんですが、音楽を聴いていたので気付かず・・・
すぐに遠隔ロックし、SIMカード(au ICカード)を再発行してもらい、とりあえず古い機種で使えるようにしてもらった。
幸いデータはほとんどバックアップしているし、メールはauの場合Gmailベースのウェブメールに送受信含めてすべて自動保存されいてるので実害はほとんどない。
しかしCyber-shotケータイS001という少し変わった機種で、3年も使っていたのでかなり愛着があったのでこういうお別れ方をするのはちょっと寂しい。
日に日に後悔の念が増しております(^^;)

それにしても今の携帯電話売り場はスマホ一色で、従来の携帯電話、いわゆるガラケーが角の方に追いやられているのはどうなんだ?
そりゃガラケーのユーザーは通話とメールだけ出来ればいいという人が大半で買い換え需要もないだろうし、ケータイ会社もパケット料金を稼げるスマホを売りたいというのは分かるのだが、あまりにもな現状じゃないか。
もうスマホ以外はケータイじゃない、まだ折りたたみとか使ってんですか?といわんばかり・・・
あまりにもマーケティングとかけ離れた売り場の構成に憤りを覚えずにはいられない今日この頃です(^^;)
みなさんも携帯電話の紛失にはお気をつけください。

気に入ったらシェア!

yamapota
この記事を書いた人: yamapota
クロスバイクとカメラとブログを始めて早16年。
まだまだ自転車散歩で街を再発見していきます。
関連記事

コメント2件

コメントはまだありません

kincyan

わたしも怒っています。音楽はyamapotaさんに教えていただいたi-pod touchで十分ですし、家族との連絡はケイタイメイルでOK。端末としてのスマホは、まだまだ要らないんです。頑固にガラケー使い続けようと思います。

2012年07月14日 (土) 06:48

yamapota

kincyanさん

スマホは確かに便利ですが、ガラケーで十分という人もまだまだ多いですよね。
しかし売り場の9割以上はスマホですからね(^^;)
ケータイ会社は高い料金払わせようと必死すぎます・・・

2012年07月14日 (土) 19:39