淀川風景

2012年07月10日 公開
淀川 4
夕方の淀川は涼しい風がとても気持ちよかった。
夕日を眺めていても気持ちいい。
毛馬の辺りは自転車やランニング、犬の散歩の人などでめちゃ賑わっていた。
それほど夏にしては気持ちいい風が吹いていた。

大阪市のヒートアイランド対策「風の道ビジョン」の資料にもあるように、淀川は冷たい海風の通り道になっているようだ。
淀川を離れて市内に行くにつれ、風が生暖かくなってくるのが自転車だとはっきりと体感できる。

IMG_7582.jpg


IMG_7579.jpg

気に入ったらシェア!

yamapota
この記事を書いた人: yamapota
クロスバイクとカメラとブログを始めて早16年。
まだまだ自転車散歩で街を再発見していきます。
関連記事

コメント4件

コメントはまだありません

WINDIE

日曜日は午前中、曇っていて枚方大橋を起点に赤川鉄橋まで
南下しましたが、やはり海風でしょうか?走っていても爽快
でした。赤川仮橋を渡ったサイクルショップカンザキでは
目に映る小径車を眺めて、帰りは鶴見のモンベルみて帰路へ。
北河内サイクルロードは山谷でちょっと難関でした。

2012年07月10日 (火) 22:22

yamapota

WINDIEさん

WINDIEさんも淀川を走られていましたか。
日曜日はお昼は暑かったですが、夕方は気持ちよかったですね。
北河内の第二京阪沿いはアップダウンがきついですよねー

2012年07月10日 (火) 23:17

AzTak

淀川を離れて市内に行くにつれ、風が生暖かくなってくるのが自転車だとはっきりと体感できる…あららそういうものなんですか。川がある限りは涼しいんじゃないかと勝手に思い込んでいました。

2012年07月13日 (金) 22:32

yamapota

AzTakさん

川のあるところは涼しいんですが、特に淀川は広大なオープンスペースなので風の量が違いますね。
あとはビルとか車があるせいか、市街地はほんとに蒸し暑いです。

2012年07月14日 (土) 00:21