田舎暮らし

2011年09月30日 公開
長野 2
ご近所散歩コースにある素朴な感じの田舎の小学校。
なんだかほっとする風景。

IMG_3530s.jpg

田舎の良いところ

歩きたくてわざと自転車を押し歩きしていると「パンクした?」と、心配してくれる通りすがりのおばあちゃん。

本屋で高校生くらいの男子がお釣りの小銭を落としたら、立ち読みしていたこれまた高校生くらいの男子が知り合いでもないのに一緒になって拾い集める。

小学校低学年の小さい子供の集団が歩道を埋めるように歩いていたが、後ろからきた自転車に気付いて一斉に「すいませーん」といいながら道を空ける。

病院の先生がかなりフレンドリー

都会じゃあまりお目にかかれなかった光景。
田舎のこういうとこ好き。

逆に不便なところももちろんある。
例えばスーパーや病院が閉まる時間が早かったり
基本どこへ行くにも車移動だし
やっぱり遊んだり買い物する場所が限られてたり
ゴミ出しの袋に氏名をフルネームで書かないといけなかったり(これはありえない)

それに加えて自分の場合、西日本と東日本の言葉や文化の違いに戸惑うことも少なくない。
とまあいろいろありますが、都会と地方の違いをまじまじと感じる毎日であります。

気に入ったらシェア!

yamapota
この記事を書いた人: yamapota
クロスバイクとカメラとブログを始めて早16年。
まだまだ自転車散歩で街を再発見していきます。
関連記事

コメント2件

コメントはまだありません

kincyan

そうですね、田舎には日本の良い気質が残っているように思います。
公共交通機関が少なくなり、車を使わないと暮らせないようになった
のは少しつらいですが。

2011年10月02日 (日) 08:48

yamapota

kincyanさん

不便なところも結構ありますが、いいなと思うところも多いですね。
田舎ののんびり生活が染みついて、たまに大阪駅に降り立つと人の多さに「うげーっ」となっちゃいます。

2011年10月02日 (日) 18:27