赤い大阪城

2011年05月17日 公開
大阪城・OBP 2
映画「プリンセス トヨトミ」の野外試写会に合わせて、一日限りで赤くライトアップされた大阪城の天守閣。
その姿は異様な雰囲気を醸し出してました。
ドラマ「鹿男あをによし」の監督、原作者が同じでヒロインも同じく綾瀬はるかです。
「鹿男」も面白かったし、舞台もわが地元大阪なのでこの映画にも期待したいですね。
ちなみに以前の青い天守閣はこちら

IMG_2897.jpg

PR

気に入ったらシェア!

yamapota
この記事を書いた人: yamapota
クロスバイクとカメラとブログを始めて早16年。
まだまだ自転車散歩で街を再発見していきます。
関連記事

コメント2件

コメントはまだありません

terayon

ボクは地元なのに知らなくて、夜勤出勤時に
「ゲゲ、なんだありゃ」っと驚いて見に行きました。
(遅刻寸前でしたけどw)

お好み焼き店主が実は「大阪国」の総理大臣、ですね。
面白そうですけど、大阪都構想のプロパガンダなんですかね。

大阪城の照明も、これだけカラバリがあるなら
いっそのこと明石海峡大橋みたいに経時点灯させてみたら
面白いのに・・と思いませんか?

2011年05月17日 (火) 10:34

yamapota

terayonさん

わたしはTwitterで知ったんですが、たいていの人は知らないだろうし、びっくりしますよね。
映画は全編大阪ロケみたいなんで、大阪人は楽しめそうです。
エキストラでも話題になってましたね。
大阪城の色を変えるのも面白いかもしれませんが、あまりやり過ぎるとラブホみたいになりそうです(笑)

2011年05月17日 (火) 22:17