デジタルデバイド

2010年08月08日 公開
その他 4
IMG_7773.jpg


世の中、機械化が進んで便利になったようで、そうでもなくなったような・・・
最近は駅の券売機もタッチパネル。
機械に弱い人はこれだけで逃げたくなる。
大阪などで他社線への乗り継ぎ切符を買おうものなら、普通の人でも慣れていないと迷ってしまう。
銀行のATMも然り。
最初からあきらめて窓口へ向かう人も結構いるとか。
昔はチャンネルをひねるだけだったテレビでさえ、今はやたらリモコンにボタンがついていて変なところを押してしまってパニックになる。
機械を使える人には便利だけど、高齢者などの機械が使えない人には複雑で難解な社会インフラができあがってしまった。

インターフェース(I/F)を簡易にしようとすると、最初に出る項目を極力少なくして階層化することになる。
でも機械を使える人にとっては手順が多くなって煩わしくなる。
その二律背反を満たすために開発メーカーは苦肉の策でデュアルI/Fを実装する。
いわゆる標準モードとかんたんモード。
最近は携帯電話だけでなく銀行のATMなどもデュアルI/Fになっているようだ。
身近なところではブログなんかもそうなっていたりして、今後はあらゆる場所に広がっていきそうな感じがする。
本当はひとつのI/Fで機械を使いこなせる人からそうでない人までをカバーできれば一番良いんだろうけど・・・

気に入ったらシェア!

yama
この記事を書いた人: yama
クロスバイクとカメラとブログを始めて早16年。
まだまだ自転車散歩で街を再発見していきます。
関連記事

コメント4件

コメントはまだありません

kiki

こんにちは。

デジタル化や、機械化を進めている人たちは、
賢すぎて、自分たちが便利なようにしか考えない。
機械に弱い人や高齢者の気持ちがわからないから
こういうことが起こってくると思うんです。

結局、みんな自分を基準にしか考えられないからでしょうか。

2010年08月08日 (日) 10:54

yama_pota

kikiさん

最近の機械はどれも高機能化しすぎていて、難しいですね。
開発者側も常にユーザーのことを考えてはいるはずなんだけど
どうしても作り手本位になってしまうこともあるかもしれません。
これからはユニバーサルデザインがますます重要になってきますね。

sakumura

今後導入される全ての機器に「標準モード」と「簡単モード」を実装しなければならないと考えると、気が遠くなりそうです。
革新的な発想の登場が待たれるところですね。

2010年08月12日 (木) 20:46

yama_pota

sakumuraさん

開発側の方でしょうか。
作る方は大変ですが、仕方ないところですかね。
その分コストに反映させてもらえれば問題ないんですが・・・(^^;)
スタートレックのような会話認識AIが登場するのはまだまだ先でしょうね(笑)