気になるデジカメ

2010年03月08日 公開
大阪市内 2
ソニーのサイバーショットDSC-HX5Vが5日に発売されて、ぼちぼちユーザーによるサンプルやレビューが出始めてますね。
25-250mmをカバーする10倍レンズでフルハイビジョンの動画も撮れるほぼ全部入りで前評判も高かったデジカメです。
最近のデジカメは高倍率モデルでも広角寄りになってきていて、いい傾向だと思う。
で、そのユーザーレビューをいろいろ見ていると、動画は素晴らしいけど音質がいまいち良くないみたい。
あれだけの機能をあの小さなボディに詰め込んでるんだから仕方ないとも思えますが、期待していただけにちょっと残念。
それでもやっぱり魅力的なモデルに違いありませんが。

IMG_4771.jpg

それにしても最近のソニーのデジカメは他社より一歩抜き出てる感じがする。
裏面照射型CMOSセンサーによる高感度画質や、高精度な手ぶれ補正、ハイビジョン動画、おしゃれなデザインなど。
特に裏面照射型CMOSセンサーについてはデジカメWatchのこんな記事を見ても今のところソニーの独壇場のようだし、これぞソニーの半導体技術って感じです。
カシオやリコーも裏面照射型CMOSセンサーのデジカメを出してますが、やはりセンサーはソニー製でしょうね。
今後キャノンやパナソニックの動向が気になります。

気に入ったらシェア!

こんな記事も読まれています
yama
この記事を書いた人: yama
クロスバイクとカメラとブログを始めて早16年。
まだまだ自転車散歩で街を再発見していきます。
関連記事

コメント2件

コメントはまだありません

kincyan

なつかしい

リンク記事は、なつかしいです。s社は私の大昔のお客様でした。特に半導体分野は、鹿児島の工場によく通いました。p社もそうですが、映像系のコア半導体技術は自社で保持していますね。そんなもの台湾から買ってくれば良いという人達もいますが、それをやってしまうと単なる組み立て屋になってしまい、淘汰されます。素材技術分野は日本に残して欲しいですね。

2010年03月10日 (水) 04:08

yama

kincyanさん

そうでしたか。
この辺りの技術は日本の家電メーカーの生命線でしょうね。
価格では海外のメーカーに勝てない分、まねのできない高度な技術力で戦うしかないとも言われてますしね。
トヨタやソニーなど、世界で活躍する企業にはがんばって欲しいなと思います。