Line Colors

2010年02月23日 公開
大川・桜ノ宮 4

IMG_4822.jpg


大阪市の地下鉄のラインカラーには意味があった?
たとえば御堂筋線は大動脈をイメージして赤、四つ橋線は静脈の青、谷町線は寺が多いことから僧侶の袈裟の紫など。
詳しくはウィキペディアなどで。
だいぶ前にテレビでやってるのを見たけど、今里筋線なんかはちょっと無理があるかな。

気に入ったらシェア!

yamapota
この記事を書いた人: yamapota
クロスバイクとカメラとブログを始めて早16年。
まだまだ自転車散歩で街を再発見していきます。
関連記事

コメント4件

コメントはまだありません

harrieta

へえ・・

こんばんはw
へえ・・地下鉄のカラーに意味があったなんてね。
お勉強になりましたよ。
ちなみに私の場合、堺筋線ですけれども。。。^^

2010年02月24日 (水) 23:13

yama

harrietaさん

「へぇ」一ついただきました・・・ってトリビアネタ古いかな(笑)
なかなか興味深いでしょ。
話のネタになればさいわいです。

kincyan

私の家の近くを通る中央線は、大阪城公園の色だったとは。もう一本近くにある長堀鶴見緑地線も同系色の黄緑で、少しわかりにくいです。東京も同じようないわれがあるのかな~。(wikiには乗ってませんね。

2010年02月26日 (金) 19:21

yama

kincyanさん

普段気にすることがないものでも、知っておくとちょっと楽しいですよね。
東京の地下鉄はどうなんでしょうか。
ちょっと気になりますよね。