自転車用チェーンロック ABUS 1500はクロスバイクにおすすめ!(レビュー)

yama
グッズ・レビュー
このカテゴリ一覧を見る
0
コメントの投稿
定番チェーンロック ABUS1500(110cm)を購入したのでレビューしてみます。

IMG_7760.jpg

前の記事でも触れましたが、今まで使ってたJ&C(ジェイアンドシー) ワイヤーロック。500gほどでまあまあ軽くて太さもあったので安心感はありましたが、なにぶんでかいので取り回しがよくありません。これを機に取り回しのいいチェーンロックにします。まあいろいろ考えて定番のABUS1500(110cm)にしました。

ダイヤル式の1200もありますが、セキュリティの面でも一歩劣るし、何より数字を合わせるのが面倒です。時間が無駄。短時間に何度も駐輪することを考えると絶対鍵式です。

一番売れているのかカラバリも豊富ですが、赤を選択。肩掛けするには黒の方が目立たずにいいかもしれませんが、ミストラル君が黒なので赤の方が目立ってロックしてるよというアピールが出来ます。防犯対策は心理戦でもあるので「さわるな危険」をイメージさせる威圧感のある赤で心理的効果も狙っています。(?)

ちなみにオレンジやライムも良かったんですが、オレンジはミストラル君の黒とオレンジだと宿敵ジャイアンツカラーになってしまい却下。ライムは逆にタイガースカラーになりますが、ABUSのロゴが見にくいということで却下しています。完全に余談です。

実際使った感想は楽になった、です。とにかくジョイントワイヤーはでかくてかばんに入れるのもハンドルにかけるのも邪魔でしたから。肩掛けでも非常に楽。前の記事でも書いたけど、盗られるときは盗られるので中途半端に重い鍵持つより軽い鍵のほうがいい。もちろん自宅の駐輪場ではいくらでも重い鍵にすればいいですけどね。

クロスバイクは買い物におでかけという非常に重要なミッションがあるので?外出用には使い勝手優先です。ちょい止めならABUS1500のみ、長時間でもU字ロック(パルミー)でダブルロックすれば十分でしょう。ひとつ上のグレードの4804でも良かった気はしますが、まあ軽いほうがいいでしょう。クロスバイクの価格を考慮すれば、鍵の価格と重さ、防犯性のバランスはこれがベストです。というか、ロードバイクでも使っているのをしょっちゅう街なかで見かけますよ。やはり定番の売れ筋ロックなんでしょう。 

スチールジョイントが破断して中の細いワイヤーが露出したジョイントワイヤー錠(アーマードシールドワイヤー)外側のシールドは太いですが、中のワイヤー自体は細いです。 ワイヤーカッターでも簡単に切れそうです。IMG_7753.jpg


従来の鍵との比較。ジョイントワイヤーと比べるとABUS1500は少し頼りない太さですがチェーン自体が強固なので、切られにくさは同等かと思われます。
IMG_7744.jpg


ABUS1500は軽くて手のひらにも収まります。ジーパンのお尻のポケットにも入ります。便利! IMG_7745.jpg


対するジョイントワイヤー錠はとにかくデカいし嵩張ります。見た感じ頑丈そうで威圧感はあるけどね。
IMG_7746_2020010601085948b.jpg


シャッターがある鍵穴。鍵が入りにくい時は確かにありますが、慣れます。施錠時に鍵はいりません。鍵は予備合わせて2個だけ。前のやつは防犯性の高いディンプルキーが4つ付いてたので、ここは不満。
IMG_7767_20200106023030592.jpg


肩掛けしても軽くて楽。ABUSのロゴもかっこいい。全身黒い格好が多いので赤がワンポイントになっておしゃれ! (?)
IMG_20200105_220909.jpg


ABUS1500とU字ロック(パルミー)で二重ロックしてる様子。ひと目でロックしてると気づくカラーコントラスト。紅白でめでたい感じ(笑)
IMG_7771.jpg


基本はABUS1500で地球ロックします。これで盗られたらどんな鍵でも盗られるでしょう。自転車から離れた時点でアウトだったと思うしかない。
ABUS1500自転車チェーンロック


軽くてコンパクト。取り回しもいい。
IMG_7783.jpg

同じABUS1500でも長さに注意してください!肩掛けや地球ロックができるのは110cmの方です!

警視庁の公式サイトも参考にしてください。警視庁も2重ロックを推奨しています。
「自転車盗」の防犯対策 

 
関連記事
SHARE

コメント 0

There are no comments yet.
グッズ・レビュー