かつおのタタキ

2009年08月07日 公開
四国・しまなみ海道 0
土佐の高知といえばやっぱりかつおを食べなければ・・・
ということで、ひろめ市場内の明神丸へ。
基本的にタレと塩がありますが、写真はタレ・ゆず・塩を楽しめる特製タタキ定食(\1000)。
目の前で藁焼きするパフォーマンスも楽しめます。
かつおのタタキは臭みがあるので好きじゃなかったけど、ここのは全く臭みがありません。
まあ高知市内のスーパーで買っても大阪とは違って美味しいんですが、やっぱりその場で焼いたかつおは違いますね。
特に塩タタキは藁焼きの香ばしい香りが口の中に広がって、今まで思っていたタタキとは全く別の料理のようです。
もちろんわさび・ニンニクと一緒にタレで食べても、めちゃうまです。
普段はあまり食べ物には執着心のない管理人ですが、高知へ行くと絶対食べたくなっちゃいます。
日曜日で店内は超混み合ってましたけど、並んで待った甲斐はありました。屋台の雰囲気もいいですね。

SN3J0036.jpg
Cyber-shotケータイ S001
PR

気に入ったらシェア!

yamapota
この記事を書いた人: yamapota
クロスバイクとカメラとブログを始めて早16年。
まだまだ自転車散歩で街を再発見していきます。
関連記事

コメント0件

コメントはまだありません