GIOS MISTRALのグリップ交換で乗り心地が大幅アップ

2015年09月25日 公開
グッズ・レビュー 0
ミストラルに乗っているとどうにも手が痛い。路面の凹凸や歩道の段差などの衝撃をもろに受ける。
「ルイガノ君のほうがよかった、やっぱりフロントサスは必要」とか思いつつありましたが、試しにルイガノにつけてたグリップに交換してみることにした。

グリップを外すにはカッターで切るのが一番簡単ですが、再利用することも考えてスポイトで石鹸水を注入しながらグリグリと回して外します。石鹸水よりディグリーザー(パーツクリーナー)の方がベトベトしないし一般的かもしれません。新しく付けるグリップはネジで締めるロックオン式なのでアーレンキーで簡単に取り付け。

すると、なんということでしょう!
あれだけ手が痛かったのに、さっきのような考えが吹っ飛んでしまうほど乗り心地が良くなったではありませんか。
グリップ交換の効果は絶大ですね。路面からの衝撃がすごくソフトに感じます。

これだけ変わるならもっと早く交換しとけばよかった。
新品ピカピカの自転車に古いグリップ付けるの躊躇してたんですよね。
新しいの買うまでしばらく暫定的につけておくことにしよう。

ちなみにCYCLE PROのWバイスバーエンドグリップっていうバーエンド一体型のグリップ。バズーカ barend B-310 バーエンドグリップというのも同じものですかね。ウエパで適当に買ったやつだけど、安い割にはなかなかいいです。

20150922_161319.jpg


関連記事
GIOSミストラルのグリップ交換&ハンドルバーカット
GIOSミストラルのタイヤをパセラブラックに交換
キャットアイのサイクルコンピューターVELO-9(CC-VL820)レビュー
GIOS MISTRAL(ミストラル)2015モデルのファーストインプレッション

気に入ったらシェア!

こんな記事も読まれています
yama
この記事を書いた人: yama
クロスバイクとカメラとブログを始めて早16年。
まだまだ自転車散歩で街を再発見していきます。
関連記事

コメント0件

コメントはまだありません