富田林の寺内町へ

2008年08月31日 公開
南大阪・泉州 0
今日は雨の予報だったので梅田でやってるニコンD90のイベントでも行こうかと思ってたんですが
外を見ると自転車乗りなさいといわんばかりの快晴だったので予定を変更。
久しぶりに南河内サイクルラインを走ってきました。
改めて見ると雲がすごいですね。

この自転車道はやっぱりロードバイクが多いです。ひっきりなしに走ってきます。
淀川なんてママチャリの方が多い気がするくらいですけどね(^^;)
のどかでいい自転車道なんだけど狭い区間があるのと景色が単調で飽きてくるのがちょっと残念なところです。
やはり個人的には淀川のほうがスケール感が大きい分気持ちいいですね。あくまで個人的な感想ですが。
まあでも緑の中をノンストップで走り続けることができる自転車道というのはやっぱりすばらしい。
もう市街地なんか走るのがイヤになります。

下の写真は南河内サイクルラインのシンボル、石川サイクル橋。
橋の名前にサイクルがついてるってなんかすごい。

今日の目的地は以前から周って見たかった富田林の寺内町です。
で、その寺内町の古い町並みを散策した後、近鉄の滝谷不動駅辺りまで行って折り返してきました。
詳細なレポは後日こっそりHPでする予定。たぶん(^^;)

クレのスーパーチェーンルブを使用して初めて走りましたが、すごく滑らかになって
音も小さくなったというかしなくなった感じでいいですね。
556で走ってたときとはあきらかに違います(笑)
しっとり感があってよく回る感じがします。
やっぱりチェーンにはまともなオイルを使わないとだめですね。
これ以上のオイルを使っても劇的に走りが良くなるとも思えないので、価格を考えると大満足です。

今日はDst:58Km。
日焼け対策を忘れて腕と足が赤い。

気に入ったらシェア!

yamapota
この記事を書いた人: yamapota
クロスバイクとカメラとブログを始めて早16年。
まだまだ自転車散歩で街を再発見していきます。
関連記事

コメント0件

コメントはまだありません