沈む空

2008年08月17日 公開
淀川 0
昨日のポタ。
薄暗くなる中、ライトを照らしながら走る。
夕方の河川敷は涼しく、音もなく静かで気持ちいい。
六甲山方面の空がピカピカと雷が光ってきれいだった。

風が気持ちいいのと静寂を楽しむために暗くなるまで走ってしまった。

写真で見るより辺りは暗くない。やはり都会の夜空は田舎より明るい。
高速道路と併走する河川敷の土手をしばらく走って家路についた。

気に入ったらシェア!

yamapota
この記事を書いた人: yamapota
クロスバイクとカメラとブログを始めて早16年。
まだまだ自転車散歩で街を再発見していきます。
関連記事

コメント0件

コメントはまだありません