刹那

2009年05月30日 公開
大阪城・OBP 2
都会の森を駆け抜ける自転車の風景。
緑と自転車はよく似合う。

IMG_0367a.jpg

写真を数多く何枚も撮っていると疲労感が残る。
ポタリングしていてもカメラを取り出すのは最初だけで、あとはずっとペダルをこぐだけということも多い。
それは肉体的な疲労ではなくて、被写体を探したり構図やテーマを考えたりして無意識に頭を使ってるんだろう。
写真を撮ることで脳が活性化され、ストレスも発散しているんだと思う。
出てくる絵の上手い下手は別にして・・・(笑)

気に入ったらシェア!

yamapota
この記事を書いた人: yamapota
クロスバイクとカメラとブログを始めて早16年。
まだまだ自転車散歩で街を再発見していきます。
関連記事

コメント2件

コメントはまだありません

T.K.OK

絶妙

絶妙の構図ですね。
自転車の乗っている人もグリーンですね。
私はカメラを持って行っても撮るのを忘れていること
がありますよ(笑)

2009年05月31日 (日) 22:35

yama

T.K.OKさん

草木と服の色にかけてるのを気付いてくれましたか?
カメラ持ってても写真撮らないというのもありますよ。
わたしの場合めんどくさがりなだけなんですけど(^^;)

2009年06月01日 (月) 00:14