two tone

2008年06月10日 公開
北摂 0
暑い中20~30キロの道のりをサイクリングして、汗だらだらで髪は乱れ、目は充血し、腕は真っ赤。
そんな状態でも写真を撮り始めると、あまり気にならなくなる。
あきらかに他のカメラマンたちと服装も違ってたりするが・・・(めちゃ真夏仕様(笑))
きれいなものを見つけて、ただひたすらにシャッターを切る。
それが楽しい。
PR

気に入ったらシェア!

yamapota
この記事を書いた人: yamapota
クロスバイクとカメラとブログを始めて早16年。
まだまだ自転車散歩で街を再発見していきます。
関連記事

コメント0件

コメントはまだありません