初夏の楓

2009年05月21日 公開
鶴見緑地 4
IMG_9720.jpg

新型インフルエンザの影響で万博公園の「蛍の夕べ」も中止になってしまいました。
今年も楽しみにしてたんですが残念です。

アメリカは潜在的なウイルス感染者が10万人ともいわれているのに誰もマスクをつけていない。
いいのか悪いのかは置いといて、この温度差は何なんだろうと思う。

気に入ったらシェア!

yamapota
この記事を書いた人: yamapota
クロスバイクとカメラとブログを始めて早16年。
まだまだ自転車散歩で街を再発見していきます。
関連記事

コメント4件

コメントはまだありません

みっくす

結局どーなの?という感じですが感染者はともかく今のところ日本での被害は少ないようで。

アメリカではあまりマスクの効果が認められてないんですかねぇ。
ワクチンが待ち遠しいです。

2009年05月22日 (金) 03:33

T.K.OK

外国人はあまりマスクをしないと聞いたことがあります。
来日した人が冬など日本人がみんなマスクしているのを
見て異様に思うようです。
今回の新型インフルエンザはちょっと騒ぎ過ぎのような
気がしますね。特にマスコミとそれに過剰反応する人達。

2009年05月22日 (金) 16:11

yama

みっくすさん

アメリカなどではマスクは他人にうつさないためのものという認識みたいですね。
もともとマスクをする習慣もないようですが・・・
早く収束して欲しいですね。

2009年05月22日 (金) 19:55

yama

T.K.OKさん

欧米ではあまりマスクの習慣がないようですね。
マスコミが騒ぎ立てるのはいつものことですが、一番冷静に対応しないといけないのはマスコミかもしれませんね。
とかく踊らされやすい日本人ですが、あれだけやられると過剰反応も仕方ないような気もします。

2009年05月22日 (金) 20:00