伏見稲荷

2008年03月12日 公開
京都 0
中書島から一度見ておきたかった千本鳥居のある伏見稲荷へ向かうことにしました。
ここからはほとんど地理が頭の中にないが、最悪の場合は携帯ナビがあるので安心です。
とりあえずコンパスを頼りに北の方へと路地を進む。
ところどころに京都だなあと思わせる古いたたずまいの住居がある。走っていて楽しい。
さらに進むとR24竹田街道に出てしまいました。
大きい通りはつまらないのだが、自分の位置をほぼロストしていたので(笑)そのまま行くことにしました。
するとタイミングのいいことに伏見稲荷の案内標識が。
ちょうどお昼時だったのでたまたま通りがかった第一旭のラーメンを久しぶりに食す。
腹が減ってたのでうまいです(笑)
しばらく一服してから龍谷大学の前をでかい門にビビりながら(笑)通って狭い道に入ると、車がずらりと列をなして渋滞中。
駐車場の入庫待ちのようです。

ここに限らず京都観光は車以外のほうがいいですね。待つだけで時間が過ぎてしまいます。
こちらは自転車なのですいすいと境内に到着。

ここでは狛犬ではなく、神の使いである狐が出迎えます。
なかなか勇ましい顔つき。

さすが稲荷神社の総本山という雰囲気があります。境内も広いです。

白狐も神々しい。

本殿でお参りして、とりあえず千本鳥居のほうに向かいました。

気に入ったらシェア!

yamapota
この記事を書いた人: yamapota
クロスバイクとカメラとブログを始めて早16年。
まだまだ自転車散歩で街を再発見していきます。
関連記事

コメント0件

コメントはまだありません