お伊勢参り

2008年01月02日 公開
その他 0
初詣はお伊勢参り。
伊勢といえば伊勢神宮。
正式な名前は『神宮』で、皇室ゆかりの由緒正しき神社です。
と、詳しいうんちくはググってもらうとして・・・
とりあえず慣わしに従って外宮から内宮へと順にお参りします。
外宮の様子はスキップしてまずは内宮の宇治橋を渡るところから。

もうすでに人でいっぱい。

参道のいたるところにある大木が神々しい。

清らかな五十鈴川の流れ。

五十鈴川の冷たい水で手を清める人も多い。

厳かな雰囲気の参道を歩いて正宮前につくとそこは人の塊だった!![#IMAGE|S42#]
左側7割、鳥居をくぐって正面に行きたい人の波はまったく動かず。
右側3割の鳥居を外れて横からお参りする人の波は少しずつだが進んでいる。
迷わず右ルートを選ぶ。連れとはぐれるのは仕方ない。まわりは押し合い圧し合いだ。
なんとかお参りを済ませて帰り道へ逃れました。
なぜか放し飼いのニワトリたち。何かいわれがあるんでしょうか。

とりあえずお守り買いました。

格式が高いと値段も高いのでしょうか。
奈良の春日大社は500円からでしたが、伊勢神宮は800円からでございます。
写真は普通のノーマル『お守り』800円なり。『神宮』の刺しゅうが入っております。
とにかく人の多さで大変でしたが、敷地の広さや雰囲気はすばらしい。
一生に一度はお伊勢参りといわれているようなので行けてよかったです。
今度は正月を避けて静かな神宮を散策したいものです。

このあと、『おはらい町』や『おかげ横丁』へ行きましたが、気が向いたらレポしようと思います。
といっても単に飲み食いしただけなのでたいしたものはないですが。
偽装問題で揺れた○○は今・・・

余談ですが、帰りに乗った市バスの運転手さんが若くて美人の女性でして
到着のアナウンスもかわいい声で疲れがすこし癒されました(笑)
ギアを操作する手もかっこよかったです。すばらしい。
ただ大量の客を循環してさばいているのか、少々お疲れのようでしたが・・・

気に入ったらシェア!

yamapota
この記事を書いた人: yamapota
クロスバイクとカメラとブログを始めて早16年。
まだまだ自転車散歩で街を再発見していきます。
関連記事

コメント0件

コメントはまだありません